| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

眼福

日曜日に新装・歌舞伎座に行きました。

前回見逃して、更にその後の評判の高さに悔しい思いをした
玉三郎・菊之助コンビによる「京鹿子娘二人道成寺」の再演を
待ちに待っていたので
前日から遠足前の小学生のようにワクワクしてました。

コチラに前回の模様が紹介されています。
もう7年も前になりますか…。

娘道成寺は基本的には一人で踊る演目ですが
このバージョンはタイトル通り二人です。

二人の踊りはシンクロしたりズレていったりで
二人が一人に同化したり分裂したり
別人格になったり合わさったりと
妖しさが増してものすごく良かったです。

特にこの二人ならでは!と言えるのでは。

とにかく美しく儚くそして愛らしく

眼福でした。


もう5月の公演も終盤ですが
一見の価値有りなので幕見ででも見て頂きたいです。

歌舞伎というものは確かに伝統芸能で
江戸の頃から続いてはいますが
けして同じではありません。

今回も再演までに7年も経っており
次回も7年の時を要するならば
玉三郎さんは70歳!!!!

昨年から今年にかけて痛感したのは
「今見られるものは今見るべし」ということ。

同時代を生きている幸せを
しみじみと感じる舞台でした。




新しい歌舞伎座は
客席もゆったりになり
3階の席でも花道の付け根は見えて
そして
以前より音の届き方がクリアになった気がしました。

お店の位置とかを把握してなくて
探検出来なかったのが残念ですが
6月も行くのでその時はお店巡りも楽しみます。
スポンサーサイト

| 観劇・観賞 | 18:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

自分を知ること

というタイトルで書いてますが

平たく言うと「体調管理」です。

人形とは関係ないですが
もしかしたら同じような悩みを抱えてる方の
参考になれば…

というわけで

なんとなく具合が悪いという「未病」って?
な感じの話です。


聞いてくださる方はオススミ下さい↓

≫ Read More

| 日常 | 18:46 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。